インプラント治療や審美歯科治療についての情報をご提供するサイトです
 
 
 
■ラミネートベニア

ラミネートベニアは歯の唇側表面を削合しセラミックの板を貼り付ける治療法です。
歯の唇側表面をエナメル質の範囲内( 0.5〜0.7mm程度)削合し、セラミックスの板を歯に貼り付けることにより、 歯の色や形態、すきっ歯などの見た目の改善を行う方法である。

  ■ラミネートベニアの利点  
 
テトラサイクリン(抗生物質の一種)による強い着色なども対応でき、またホワイトニングに比べ後戻りが少ない。すきっ歯などの小さな狂いを矯正治療を行わずに短期に治すことができる。
 
     
  ■ラミネートベニアの欠点  
 

歯を削合する必要がある。
同様の効果をホワイトニング、矯正治療を行って得る場合と比較し、セラミックスを貼り付ける治療のためセラミックスの破折のリスクが生じる。

 
     
 
●症例紹介
 
     
 
 
 
 
     
 
 
 
 
     
 
・審美歯科治療のメニューはこちら↓  
     
 
 
 
   
 
 
   
 
     
 
 
■監修医院   中田歯科インプラントセンタ ー    住所:〒 615-8072 京都府京都市西京区桂木ノ下町 31-2
TEL : 0120-86-7171 / 075-393-6655 FAX : 075-393-0717   最寄り駅:阪急電車 桂駅より徒歩 5 分/市バス・京都バス 桂消防署前下車すぐ
診療内容:一般歯科、小児歯科、予防歯科、インプラント治療、矯正歯科、審美歯科、口腔外科、ホワイトニング、無痛治療
Copyright 2006 Nakata Dental Clinic. All Rights Reserved.