インプラント治療や審美歯科治療についての情報をご提供するサイトです
 
 
 
 
■セラミッククラウン

その名の通り、歯にクラウン(王冠)を被せることからクラウンと呼びます。セラミッククラウンはより天然歯の色に近い歯の色を再現することが出来ます。
歯の全体を約 1〜1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせもの(クラウン)をかぶせる方法です。

  ■セラミッククラウンの利点  
 

治療後の変色もなく歯の色や白さを自由に変えることができることや虫歯などにより失われた部分が大きい場合でも行えること、またラミネートベニアによる治療法に比べ歯の形も大きく変えることができるので、ある程度までは歯並びやかみ合わせも整えることができることです。

 
     
  ■セラミッククラウンの欠点  
 

歯を削る量が多く、神経のある歯の場合には知覚過敏の症状が出る可能性があることや場合によっては神経を取らなければならないことがあることなどが挙げられます。

 
     
 
●症例紹介
 
     
 
 
 
 
     
 
・審美歯科治療のメニューはこちら↓  
     
 
 
 
   
 
 
   
 
     
 
 
■監修医院   中田歯科インプラントセンタ ー    住所:〒 615-8072 京都府京都市西京区桂木ノ下町 31-2
TEL : 0120-86-7171 / 075-393-6655 FAX : 075-393-0717   最寄り駅:阪急電車 桂駅より徒歩 5 分/市バス・京都バス 桂消防署前下車すぐ
診療内容:一般歯科、小児歯科、予防歯科、インプラント治療、矯正歯科、審美歯科、口腔外科、ホワイトニング、無痛治療
Copyright 2006 Nakata Dental Clinic. All Rights Reserved.