インプラント治療や審美歯科治療についての情報をご提供するサイトです
 
 
 
 
 
●Step1  査・診断
 
 

一般検査(歯周病、虫歯)をおこない、デジタルレントゲン写真・お口の中の写真・かみ合わせ・全身状態を含めたインプラント治療が可能かどうか診断します。

 
 
 
 
●Step2   CTによる精密検査
 
 

一般的なレントゲン検査では、 インプラント埋入部位の正確な骨の状態や神経管の位置など正確に把握することが出来ません。
CTスキャンでの精密検査を行うことにより理想的なインプラントの埋入位置や術式などを考慮に入れた最良の治療計画を立てることを可能にします。

 
 
 
 
●Step3   インフォームドコンセント
 
 

Step1Step2の診断、CT精密検査の結果に基づき、治療計画を患者さんに分かりやすく説明し、これから受けていただく インプラント 治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分理解していただいた上で、治療に同意していただきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

 
 
 
 
●Step4   1次手術
 
 

骨を削り インプラントを埋入する穴を作成し、インプラントを埋入します。
約 2〜6ヶ月の治療期間をおきオッセオインテグレーション( インプランと骨を結合)させます。

 

インプラント体を埋入し、歯肉で完全に封鎖します。
 
 
     
 
●Step5   治癒期間
 
 


手術後すぐにインプラント埋入部位を歯肉で覆い、オッセオインテグレーション( インプラントと骨の結合)が得られるまで仮の義歯で待ちます。

治癒期間の目安としては、
□通常の手術の場合:約 2〜3ヶ月
□骨移植などを伴った手術の場合:約 4〜6ヶ月

インプラント体が骨に固定される期間を待ってから、その頭を出し、仮の歯を取り付けます。
 
 
     
 
●Step6   2次手術
 
 


オッセオインテグレーション( インプラントと骨の結合)が得らことを確認できたら、アバットメントを取り付け、義歯や補綴物の型を取ります。
この段階で形や色、素材(金、セラミック etc)などを決定し、完成後アバットメントを装着し完全に固定します。

歯肉が直ってから、最終的な上部構造を取り付けます。
 
 
     
 
●Step7   メインテナンス
 
 

装着したインプラントを長持ちさせるためには正しいブラッシング(歯磨き)をし、半年または年1回の 定期健診 を行っていきます。

 
     
 ・インプラント治療のメニューはこちら↓
 
     
 
 
 
   
 
 
   
 
 
 
■監修医院   中田歯科インプラントセンタ ー    住所:〒 615-8072 京都府京都市西京区桂木ノ下町 31-2
TEL : 0120-86-7171 / 075-393-6655 FAX : 075-393-0717   最寄り駅:阪急電車 桂駅より徒歩 5 分/市バス・京都バス 桂消防署前下車すぐ
診療内容:一般歯科、小児歯科、予防歯科、インプラント治療、矯正歯科、審美歯科、口腔外科、ホワイトニング、無痛治療
Copyright 2006 Nakata Dental Clinic. All Rights Reserved.