インプラント治療や審美歯科治療についての情報をご提供するサイトです
 
 
 
 
■ホワイトニングについて

今まで歯を白くするには歯を削ってかぶせる方法しかありませんでした。でも、今注目を集めている「ホワイトニング」なら、歯に直接薬液を浸透させ漂白させることで、歯を削ることなく白い歯を手に入れることが出来ます。

  ・ホワイトニングとは?  
 

歯の表面や、歯の歯髄(紳経、血管、結合組織からなり歯の内部にある。通称神経と称されている)が治療されて既にない場合は歯の内部に漂白剤(過酸化水素)を作用させて、歯を白くしていきます。
ホワイトニングには、医院で行うオフィスブリーチングとお家で行うホームブリーチングがあります。オフィスブリーチングでは、歯の表面に薬剤を塗布し30分間光をあてます。(当院の光をあてる器械は30分という短時間の照射時間と熱い光ではないので患者様の苦痛が軽減されます。)ホームブリーチングについては、専用の患者様個々に製作した器具を2時間ほどつけていただくものです。

 
     
 
 ・ホワイトニングのメニューはこちら↓
 
 
 
 
 
 

ホームホワイトニングはご自宅で患者さん自身ができるホワイトニングのことです。
1日2時間程度のホワイトニングを約2週間程、毎日続けなければいけませんが、 徐々に色が変わるため、効果は長い間持続します。

・治療の流れ↓
 
STEP1
口腔内を診断し虫歯などの治療が必要であれば、最初にそちらを治療します。
STEP2
歯型取りを行います。
STEP3

PMTC:プロフェッショナルティースクリーニング(ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石の除去します)を行います。

STEP4

あなたの歯型から作製したマウスピースが出来上がっています。
マウスピースへの溶液の入れ方やマウスピースのはめかたなどを教わります。

STEP5

自宅で夜寝ている時間を利用して、マウスピースに溶液を入れてお口へ装着します。
これを2週間程度続けます。

 
     
   

歯科医院で専門的な機材を用いおこなうホワイトニングのことです。 1回の来院で1〜2時間程度です。 ホームホワイトニングより急激に色が変化があるため、持続性はホームホワイトニングよりやや劣ります。しかし、オフィスホワイトニングの後にホームホワイトニングを併用することで、より白く、非常に長い持続性を維持することが出来ます。
・治療の流れ↓
 
STEP1
ホームホワイトニング同様、虫歯などの治療が必要であれば、最初にそちらを治療します。
STEP2
PMTC:プロフェッショナルティースクリーニング (ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石の除去します)を行います。
STEP3

オフィスホワイトニング(歯に専用の液体を塗り、ホワイトニング用のライトで強めの光をあてます。椅子の上で1〜2時間リラックスしているだけで輝く白い歯になります。)

 
 
 
 
 
 
黒ずんだ歯茎を健康的な色に治療します。
歯茎の色が悪くなる原因としては、歯の治療に使われている金属による金属アレルギーでメラニン細胞が増えて悪くなる場合や、さし歯が合わず炎症を起こしていたり、歯周病による血行障害などが考えられます。それらの原因を取り除いても歯ぐきの色が変わらない場合は、レーザーでメラニン細胞だけを取り除きます。
治療期間は 1ヶ月程(1回当たりは5分程度) で、一週間おきに5〜6回施術します。(個人差あり)局所麻酔で無痛で行います。
 
 
 
 
 
 
 ・審美歯科治療のメニューはこちら↓  
     
 
 
 
   
 
 
   
 
     
 
 
■監修医院   中田歯科インプラントセンタ ー    住所:〒 615-8072 京都府京都市西京区桂木ノ下町 31-2
TEL : 0120-86-7171 / 075-393-6655 FAX : 075-393-0717   最寄り駅:阪急電車 桂駅より徒歩 5 分/市バス・京都バス 桂消防署前下車すぐ
診療内容:一般歯科、小児歯科、予防歯科、インプラント治療、矯正歯科、審美歯科、口腔外科、ホワイトニング、無痛治療
Copyright 2006 Nakata Dental Clinic. All Rights Reserved.